Caravan(映画『セッション』より)

ジャズ

その名の通り、アラビアのキャラバン隊を彷彿させる非西洋的なテイストなこの楽曲は1935年デューク・エリントンと、エリントン楽団のトロンボーン奏者ファン・ティゾールが作曲したものです。

この曲は映画デイミアン・チャゼル監督の『セッション』の中でも演奏されており、今回はそれについて紹介します。

この演奏が素晴らしいのはビックバンドならではの重厚なサウンド、それとやはり映画の主人公がジャズドラマーのためドラムが素晴らしいです。

僕はブルーノートにデュークエリントン楽団を見に行ったほどこの曲が大好きなのですが、その際にこの曲が演奏されなかったときは泣きました(笑)

Whiplash Amazing Final Performance (Caravan) (Part 1) | Whiplash (2014) | 1080p HD

コメント

タイトルとURLをコピーしました