Giant Steps(John Coltrane)

ジャズ

Giant Stepsはジャズサックス奏者ジョン・コルトレーンが1960年にアトランティック・レコードから発表したアルバム『Giant Steps』に収録されたタイトル曲。

奏者はジョン・コルトレーン(テナーサックス)、トミー・フラガナン(ピアノ)、ポール・チェンバース(ベース)、アート・テイラー(ドラム)。

印象的なイントロから始まり、テンポが速く時間を忘れるような疾走感が魅力な曲です。

またコルトレーン自身のサックスもとても際立っており、とてもクールな演奏です。

この曲を聴いていると思わず体を揺らしたくなってしまいますね。

Giant Steps

コメント

タイトルとURLをコピーしました